PSP のライバルとなるか? E3 の隠し球ゲーム機「Eve Mobile Gaming Console」に注目せよ

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

PSP のライバルとなるか? E3 の隠し球ゲーム機「Eve Mobile Gaming Console」に注目せよ

■トピックスの内容


台湾の VIA Technologies は、米ロサンゼルスで開催されている世界最大級のトレードショウ“Electronic Entertainment Expo(E3)”において、同社製の超小型 CPU“Eden-N”を搭載し、OS に Windows XP Embedded を採用した携帯サイズのゲーム機「Eve Mobile Gaming Console」(以下、Eve)を発表した。

Eve は、OS に Windows XP Embedded を採用しているため、既存の Windows 用ゲームを実行することが可能で、発売前から数千に上る ゲームタイトルが確保されている。これは、過去に発表されたゲーム機にはなかった大きなアドバンテージと言える。昨年 10 月に発表された省電力が売りの CPU“Eden-N”の処理能力が未知数、搭載メモリが 128MB しかないなど気になる点はあるが、毎秒 2 億ピクセルの処理が可能なビデオチップを搭載し、解像度も 640×480 ドットに限定されているので、さほど問題はないだろう。

また、Eveには無線 LAN 機能が標準搭載されているため、オンラインゲームを遊ぶことや、ネットワークを介してハードディスク(20GB)にゲームをダウンロードしたりすることが可能だ。もちろん従来のゲーム機でもオンラインゲームをプレイすることは可能だが、追加投資をする必要があった。Eve のように携帯可能なサイズのゲーム機にこうした機能が標準搭載されることで、ネットワークを利用したゲームの敷居は大幅に下がるのではないだろうか。

ゲーム機能ばかりでなく、マルチメディア機能が充実しているのも同機の特徴だ。MPEG2 / 4 のハードウェアデコード機能を搭載しているため、フルサイズの高画質動画をスムーズに再生できる。対応するファイル形式も DivX/WMV/AVI/WMA/MP3 と幅広く、ポータブル AV 機器としてもかなり期待できそうだ。USB2.0×2、Type II のCF スロットと、拡張性に関しても問題はなく、マウスやキーボードを接続することで、ポータブルサイズの PC として利用できるとのこと。

“ゲームとマルチメディアに特化したポータブルマシン”というと、同じく発表されたばかりのプレイステーション・ポータブルが思い浮かぶが、膨大なソフト資産を初めから利用可能、x86 アーキテクチャーをベースにしているためにソフト開発が非常に容易と、思いのほかプレイステーション・ポータブルのライバルとして(少なくとも海外では)活躍してくれるのではないだろうか。


PSP のライバルとなるか? E3 の隠し球ゲーム機「Eve Mobile Gaming Console」に注目せよ


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3932d)