VGA 動画に 4 メガピクセルの静止画――なんでも記録できる超小型デジタルビデオカメラ「MobiDV-H10」が 6 月下旬に発売決定

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

VGA 動画に 4 メガピクセルの静止画――なんでも記録できる超小型デジタルビデオカメラ「MobiDV-H10」が 6 月下旬に発売決定

■トピックスの内容


アールダブリュシーは、MPEG-4 形式の動画と 400 万画素の静止画を撮影可能な超小型デジタルビデオカメラ「Arex MobiDV-H10」を 6 月下旬に全国の家電量販店・パソコンショップで発売する。カラーバリエーションはピュアホワイトの「MDV-H10W」、アクティブブラックの「MDV-H10B」の 2 種類が用意されている。価格はオープンプライス(店頭予想価格 2 万 7,800 円)となっている。

MobiDV-H10 は、高さ 103mm×幅 62mm×奥行 16mm で、重量わずか 87g という携帯電話並の超小型のデジタルビデオカメラだ。このサイズでありながら、自分撮りも可能な 270 度回転式の CMOS レンズで VGA(640×480)サイズの MPEG-4 動画を、テレビとほぼ同等の秒間最大 25 フレームで録画できる。このほかにも、最大 2304×1728 ドット(400 万画素)の静止画撮影、ボイスレコーディング、MP3 再生などが可能だ。

製品コンセプトや機能がほぼ同じ製品として松下電器の「D-snap SV-AV50」があるが(実売価格も MobiDV-H10 の市場予想価格とほぼ同じだ)、さすがに後発の製品だけあって、性能面では一歩リードしているようだ。一般ユーザーはもちろんだが、できる限り持ち歩くデバイスを少なくしたい PDA ユーザーにとっても、「なんでも記録できる、PDA の最高の相方」として、非常に興味深い製品なのではないだろうか?


VGA 動画に 4 メガピクセルの静止画――なんでも記録できる超小型デジタルビデオカメラ「MobiDV-H10」が 6 月下旬に発売決定


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)