アイ・オー・データ機器、CFスロットを搭載したIEEE802.11g/b 準拠の無線LANカードを発売

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

アイ・オー・データ機器、CFスロットを搭載したIEEE802.11g/b 準拠の無線LANカードを発売

■トピックスの内容


アイ・オー・データ機器は、CFスロットを搭載した無線LANカード「WN-G54/CBMB」を 6 月上旬より発売する。価格は 9,300円。

WN-G54/CBMB は、一枚の PCカードにCFスロット(Type II)と、IEEE802.11g/b 準拠の無線LANを搭載した製品。無線LAN機能を ON/OFF で切り替えることも可能となっており、CFタイプの Air H"、FOMA などのデータ通信カードを利用したダイヤルアップ接続も可能。標準で無線LANとダイアルアップ接続を切り替えるユーティリティ「エアーセレクター」が付属しており、状況に応じて PHS のデータ通信、無線LANと2つの通信方式が選択できる。

CFスロットは、各キャリアのデータ通信カードだけでなく、CFメモリカード、マイクロドライブのほか、同社のCF型GPSレシーバー「CFGPS2」にも対応する。


アイ・オー・データ機器、CFスロットを搭載したIEEE802.11g/b 準拠の無線LANカードを発売


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3104d)